ごましお砲炸裂

Pocket

以前、施工会社さんをご紹介させて頂いた件

について

皆様の反響がもの凄いことになってしまってます。

興味を持ってアクション頂いた方が大勢おられることで

ハウスプロデュースさんの本気度もさらに上がったようです

本日、ハウスプロデュース 花城部長からご連絡を頂きました。

・EPC紹介の御礼を頂いた
・お客様のリスト化と管理を徹底するとご報告頂いた
・EPC乗り換えについて推奨するようご依頼頂いた

以上の要件でした。

宣伝効果が思いのほか大きかったようで、週明けに早速
社内体制を整理されてからこちらに連絡頂けたようです。

こうやってちゃんとグリップ頂ける方とは一緒にお仕事したいと思いますよ。

やっぱ人間だもの。まずは人と人とのおつきあいですよね。

ここの読者さんからすると「普通やん」と思われるかもしれませんが

その普通を普通にやってくれる人が殆どいないこの業界
その普通を当たり前にやってくれる業者さんに
やっと出会えたとごましおは喜んでいます。

EPC乗り換え?

さて、花城さんのおすすめのEPC乗り換えについて補足します。
これは、JPEA認定済の土地をお持ちの方が、
花城さんに相談するといいことがあります。

例えば、FIT21円100kWのパネルの認定が取れている土地があったとします。

21×100=2,100万円(税込み2,310万円)
だいたい土地代込みでこれぐらいのお値段はします。

この価格帯となる発電所について、花城さんは最新価格で頑張ると言ってくれています。

最新の価格というと

15×100=1,500万円(税込み1,650万円)
となりますので、差額は驚きの660万円ですね。

※上記はコミコミ利回り10%の例ですので、

詳細の金額は確認お願いします。

20年で数100万円レベルで収支が変わるということです。

つまり、JPEA認定済の土地あるけど

 ・融資審査通らなくて断念した。
 ・トラブルで施工ができなくて断念した。
 ・頼んだ業者が〇〇だった。

など訳があって連系まで至らなかった場合、今回の話で前に進めるかもです。

僕の場合は、信販+ABLで融資通してもらって話が前に進みました。

権利を寝かせて不当に利益を取る事業者がいる

というようにお役人様に言われる事がありますが、
実際のところは進めたくても

なかなか進められず困っている方のほうがかなり多いのではないでしょうか?

そんな方の一助になればいいなと思います。

その他の案件は?

さて、一方土地付き太陽光投資(俗に分譲案件と呼んでいる奴)については、
ぶっちゃけ他の業者さんと大きく差はつけられないと思いますし、
花城さんご自身も、そこまで球数がないので折角お問い合わせ頂いても
答えられないかも・・・とちょっと弱気です。

ただ、上物の対応(EPC乗り換え)については、「絶対結果出せる!」
と自信持っておられますので、心当たりの方はお問合せ頂けると、
このご時世を跳ね返せる程のビックチャンスが訪れるかもしれませんよ。

詳しいことは

対象の業者さん

株式会社ハウスプロデュース

アクセス先  本社営業部 部長 花城 康大
hanaki@en-reform.com
TEL:06-4300-5231

建付け

「ごましおのブログ・動画で紹介を受けた」と一言申しつけください。

物件完工時にごましおに「御礼」が届きますので

その際に御礼をご契約者様と「山分け」しましょう。

良い物件がなかった場合は当然契約なしで何も問題ありません。

よい縁があればいいなと思っています。